ECサイトのページ構成

ECサイトを構築する以上、その店の商品が売れないことには構築する意味がありません。くら良い商品を取り扱っていたとしても、サイトが良くないと訪れた人も購入してくれないでしょう。例えば、店の出入り口とも言えるトップページに難があるとお客様がその段階で立ち去ってしまうこともあり得ます。

また、商品ページもインターネットですと直接手に取って見られないので、写真だけでその魅力が伝わるものでなければいけません。その他、会社概要ページも自分達に関する事を出来るだけ多く伝えていかないとお客様も信用できないため、やはり商品の購入をためらってしまいます。つまり、インターネット上では自分達の店がどんな店でどんな商品を取り扱っているのか?という点に関しては、サイト内の文字や画像でしか伝えることができないので、これらの情報だけで信頼され、購入したくなり、かつ分かりやすい内容のサイトを考えていく事が重要となってくるため、各々のページの項目の配置に関しても注意が必要です。

ただ、何となく項目を配置してしまうと、見たいページへのリンクが見つからないといったように凄く使い勝手の悪いページとなってしまいます。ECサイトを構築するというのは、以上のように考えるべき要素が複数存在するため、素人が構築するとなれば時間がかかってしまっても不思議ではありません。場合によってはECサイトの構築を請け負っている会社へ依頼することも考えておいてもいいでしょう。

参考資料〔ECサイト構築サービス MODD

今回はそんなECサイトを構築する上で必要な知識についてもう少し細かく見ていきたいと思います。